美容向上委員会トップへ

春先の紫外線はシミやそばかすの大きな原因に!

2015/04/10


 

紫外線対策は、
春先から徹底的に、ぬかりなく!

 

だんだんと気温も上がりはじめ、
過ごしやすい陽気になりました。
でもその分、紫外線も強くなってきています。

 

「まだ夏になっていないから大丈夫」
なんて思っていたら大間違い。
紫外線は1年を通してですが
特に春からどんどん強く、しっかり降り注いでいますから、
しっかりとした対策が必要です。

 

シミやソバカスの最大の原因である紫外線には、
種類があることをご存知ですか?

 

その種類によって、強まる時季、
肌への影響は変わります。


 
春、4月・5月に最も強まるUV-A波の特徴と
肌への影響について見てみましょう。

 

UV-A波ってどんな紫外線?

 

1年のうちでこの時季に一番強まるのがUV-A波。
波長が長く肌の奥まで届くのが特徴です。

 

じわじわと肌の奥に到達するので、
一見その影響はわかりにくいのですが、
実はメラノサイトを刺激したりコラーゲンを壊したりなど、
見えないところで肌に悪影響を及ぼします。

 

ちなみに、肌の色が変わる、
いわゆる一般的に日焼けといわれる現象は、
UV-B波が原因。
肌の表面に直接ダメージを与える紫外線で、
夏にもっとも強まります。

 

つまり、UV-A波はこんな肌トラブルの原因に

 

シワ・たるみ↓
肌の奥まで入り込んで、コラーゲンを壊したり、
活性酸素を発生させたりします。
 それは、シワやたるみの原因に繋がります。

 

シミ・ソバカス↓
メラノサイトを刺激するため、メラニンの生成が活発に。
そのため、シミやソバカス、くすみの原因となります。

 

乾燥
肌の水分を奪います。
肌に潤いがなくなって、乾燥しやすくなります。

 

UV-A波対策 とは

 

【UV-A波対策 1】
普段の生活の中で

 

〜お部屋の中でも〜

 

紫外線UV-A波は、窓ガラスを突き抜けて差し込んできます。
お部屋の中にいるときでも日中は日焼け止めを塗るなど、
対策が必要です。

 

〜運転中でも〜

 

紫外線UV-A波は、車のUVカットガラスも突き抜けます。
 運転中だけでなくバスや電車など車内にいる時は、
気をつけましょう。

 

〜くもりの日でも〜

 

紫外線UV-A波は、UV-B波よりもオゾン層を通り抜けやすく、
くもっていても地上に降り注ぎます。
 晴れている日と同様の対策が必要です。

 

【UV-A波対策 2】
毎日のお手入れで

 

①しっかりお肌への水分補給を。
浸透力が高く、水分保持力の高いものを選びましょう。

 

②乾燥は様々な肌トラブルの原因になります。
水分補給だけでは乾燥対策にはならないので
バランスよく、油分補給もしましょう。

 

③特に紫外線を浴びすぎてしまった時は
美白用のスキンケア商品を部分的に使用したり
シートマスクなどで応急処置もオススメです。

 

これからどんどん暖かくなり、外出も増え
紫外線を浴びる機会が増えていきます。

 

ぜひ今のうちからしっかり紫外線対策をしてみてください☆

 

 

 

 
 
 

この記事を読んだ人はこんな商品を見ています

エムズコスメ ニューピュアフコイダンソープ.jpg

エムズコスメ ニューピュアフコイダンソープ

ニューピュアフコイダンシリーズの褐藻エキス(フコイダン)配合の洗顔石鹸!!
フコイダンだけでなく卵殻膜エキス・ヒアルロン酸と美容成分を贅沢に配合。
濃密弾力泡で肌ストレスのない洗顔を!

  • 詳細を見る
エムズコスメ ニューピュアフコイダンお試しセット.jpg

【乾燥肌対策なら】エムズコスメ ニューピュアフコイダンお試しセット

本来の肌へ導く、フコイダンの原液美容。
まずは、7日間お試しください。

内容:高濃度原液美容液1ml×7包+濃密保湿クリーム3g×1個

  • 詳細を見る
タカミUVプロテクト.jpg

タカミUVプロテクト

紫外線からしっかり守り、明るく透明感のある肌をキープ。
日常の紫外線ダメージから肌をしっかり守り、不安な肌や赤ちゃんの肌にも使えるやさしい処方の日焼け止め。ベタつかず、肌を明るくトーンアップ。

  • 詳細を見る

 

カテゴリ| 20代30代40代50代むくみダイエットマタニティ温活

カテゴリ一覧

  • スキンケア
  • ダイエット
  • 年代別
  • 肌タイプ
  • マタニティ
  • 高橋ミカ美容法
  • プロフェッショナル対談

人気ブランド

  • モバイル専用サイト
  • キレイをつくる髙橋ミカのプライベートサロン:ミッシィボーテ