美容向上委員会トップへ

『光老化』を招く うっかり日焼けに気を付けて!

2016/06/14


コツコツと浴び続けていた紫外線は、肌の奥にある「紫外線貯金箱」へ。

 

毎日わずかな量でもすべて貯め続けて、貯金箱の容量がいっぱいになると

 

溢れ出して"シミ"になるのです。

 

 

こんな場所でも"うっかり日焼け"をします!

 

 

「まだ真夏じゃないし」「ちょっと買い物行くだけだし」「洗濯物やゴミ出しぐらいなら」......

 

そんな小さな油断が、少しずつシミ貯金を増やします!

 

 

しかも貯金箱の容量は生まれつき、大きい人と小さい人がいます。

 

同じ量の紫外線を浴びても、
容量が小さい人=紫外線に弱い人は

 

すぐにシミとしてあらわれやすいのです。

 

 

また紫外線はシミを増やすだけではなく、老化を促進する原因にもなります。

 

紫外線を浴びると、老化のもと「活性酸素」が大量に発生されるのです。

 

その結果シミだけでなく、くすみたるみなど気になる肌トラブルを増やすこともあります。

これが『光老化』です。

 

 

光老化につながる、うっかり日焼け。

 

どんな場所で、どんな状況で注意すればいいのでしょう?

 

 

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s.jpg

 

 

 

1. 曇っているとき

 

曇っているときも、紫外線は雲を通過して肌にダメージを与えます。

 

外にいる時間が短かったとしても、肌へのダメージは蓄積されます。

 

曇りの日も、雨の日も油断せずに紫外線対策をしましょう!

 

2. 涼しいとき

 

春先はまだ涼しい日が多いし、ときには肌寒い日も。

 

でも紫外線量は日を追うごとに増えてきています。

 

お休みに山や高原に出かけるときは、涼しいけれど紫外線対策必須です!

 

標高が高いので、紫外線はより強くなっています。

 

涼しいから大丈夫と油断すると、うっかり日焼けしてしまうので注意したいですね!

 

3. 部屋の中にいるとき

 

紫外線は2種類ありますが、紫外線A波は、ガラスを通過して肌にダメージを与えて

 

シミを増やします。  2016/3/24 ブログ A波B波はどう違う?】 紫外線について知ろう 

 

 

室内にいると、つい紫外線ケアなんて必要ないよね!と 油断してしまいますが、要注意。

 

室内でもダメージが蓄積されます。

 

もちろん車や電車の中でも紫外線を浴びてしまうので、移動中もUV対策を忘れずにしてく
ださいね。

 

 

6f52ef64f4f66c086a5853512e24d2f5_s.jpg

 

 

紫外線対策はいつからするべき?

 

紫外線といえば、夏を想像するかと思いますが、紫外線量は春先の4月から急激に増えてきます。

 

紫外線を蓄積して、ゆくゆくシミになってしまうのですから、少しでも蓄積したくない!

 

と思ったら、やはり一年中、紫外線ケアは必要かもしれません。

 

SPFの数値を下げるなど、季節に合った紫外線対策を一年中心がけたいですね。

 

       4caae050d6dcaac16b8339d67fa93164_s.jpg

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな商品を見ています

エムズコスメ ニューピュアフコイダン美容液BBクリーム.jpg

エムズコスメ ニューピュアフコイダン美容液BBクリーム

光老化に負けない。毛穴、しみ、くすみこれ一本で!
保湿成分であるフコイダン・オーガニックホホバ油・Wヒアルロン酸・セラミド配合でツヤ感・ハリ感・潤いをアップ!
SPF50+/PA+++

色:ナチュラルオークル

  • 詳細を見る
エムズコスメ ニューピュアフコイダン 1ヵ月セット.jpg

エムズコスメ ニューピュアフコイダン 1ヵ月セット

美容液で潤いを満たして、クリームでしっかり保湿。
フコイダンの原液美容を最大限に肌で実感頂けます。
1ヵ月セットなら送料無料!
15%OFF!!
人気でお得なセットです。

  • 詳細を見る
美力青汁 beauty.jpg

美力青汁 beauty

健康も美容も、同時にサポートしたい女性のために高橋ミカが開発!
ビタミンCの他に、4種類の美容成分を贅沢に配合。
肌が喜ぶ美容ドリンク。

  • 詳細を見る

 

カテゴリ| 20代30代40代50代むくみダイエットマタニティ温活

カテゴリ一覧

  • スキンケア
  • ダイエット
  • 年代別
  • 肌タイプ
  • マタニティ
  • 高橋ミカ美容法
  • プロフェッショナル対談

人気ブランド

  • モバイル専用サイト
  • キレイをつくる髙橋ミカのプライベートサロン:ミッシィボーテ