美容向上委員会トップへ

夏までに"ぷよぷよお腹"にサヨナラ!

2016/04/15


「夏までに、このお腹をなんとかしたい!」
今の時期、こんなセリフが周りから聞こえてきます。
例にもれず、私もそう言ってる一人です。

 

でもお腹のお肉って、鍛えてもなかなか取れないク
セものですよね...。

 

腹筋を頑張っても、なかなか引き締まりません。
そこで今回は、ぷよぷよっと張り付いたお腹周りのお肉を
撃退するコツをご紹介
します。



お腹をマッサージして代謝をあげる

 

お腹まわりがこり固まっている人は、体液循環が滞り、
代謝が下がっている可能性があります。
マッサージで揉みほぐし、血液やリンパの流れを良くしてあげましょう。
老廃物を流しやすく代謝の良い状態へと整えることができますよ。

 

また、冷えによる脂肪の増加(冷えから守るために脂肪がお腹周りについてしまうこと)や
便秘を改善しやすくなります。
ぽかぽかと温かく、柔らかいお腹を目指しましょう。

 

       93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s.jpg

 

 

姿勢を良くして、引上げ効果

 

「ぷよぷよお腹」の原因は体脂肪の付きすぎだけではないかもしれません。

 

姿勢の悪さが、ぷよぷよお腹の原因の場合も。

 

パソコンやスマホを操作している時、つい猫背になっていませんか?
その悪い姿勢が記憶されて、余分な脂肪がお腹に集まったまま動かなくなってしまうのです。

 

前に出た肩を後ろに引き、頭を吊られているイメージで姿勢を正しましょう。
どうですか?お腹がスッと引っ込んだのではないでしょうか。
この姿勢をキープすることで、筋トレ効果や代謝アップ効果も期待できます。
良い姿勢でいることは、メリットだらけですね。

 

腹筋運動だけじゃダメ?!

 

お腹痩せというと、腹筋運動を頑張る!イメージありますよね。
もちろん腹筋運動も有効なのですが、体脂肪があるままではなかなか引き締まりません。

 

体脂肪を減らすために、有酸素運動を取り入れてみてください。

 

ジョギングなどはハード過ぎて...という方は、ウォーキングでもOK。


姿勢が良くなるヨガもいいですね!

 

そもそもの原因、体脂肪をしっかり燃やすことを意識してみてください。

 

頑張って実践して、夏までにぷよぷよお腹にサヨナラしましょう!!

 

 

       c96f7e5f81f78ab76ab5f14684bc6213_s.jpg

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな商品を見ています

シルク腹巻.jpg

シルク腹巻

お腹を温める事を考えて開発したシルク腹巻。
春夏も使える軽い生地は冷房冷え悩む方にもおすすめ。

  • 詳細を見る
デトスルーセット.jpg

デトスルーセット

セット飲みなら怖いものなし!
より効率的なスタイルアップを目指すとっておきのセット!

  • 詳細を見る
エムズコスメ マッサージオイル.jpg

エムズコスメ マッサージオイル

優れた保湿効果、内側の流れをよくしてマッサージによる効果をより高めてくれます。全成分が天然植物油となります。

  • 詳細を見る

 

 
 
 

カテゴリ| 20代30代40代50代むくみダイエットマタニティ温活

カテゴリ一覧

  • スキンケア
  • ダイエット
  • 年代別
  • 肌タイプ
  • マタニティ
  • 高橋ミカ美容法
  • プロフェッショナル対談

人気ブランド

  • モバイル専用サイト
  • キレイをつくる髙橋ミカのプライベートサロン:ミッシィボーテ