美容向上委員会トップへ

秋肌トラブルのスキンケアについて

2015/10/05


肌荒れ.jpg
蓄積されていた夏の肌ダメージが表面化しやすいのが秋です。

 

夏肌は、紫外線や強い日焼け止め、エアコンや発汗に伴う肌の乾燥など
様々なかたちで肌にダメージを与えます。

 

秋になると気温も段々と下がってきて、
皮脂や肌内部の水分の量が減ってきます。
そこに夏に受けたダメージが、肌荒れ乾燥シミやシワ、くすみとなって
肌に現れやすくなります。

 

 

代表的な秋肌トラブル》

 

 

・肌がカサカサして、ごわついている
・ニキビや吹き出物ができる
・肌のキメが荒い
・小ジワやくすみが気になる
・肌が痒くなる

 

 

 

○どうして肌は乾燥するの?

 

 

冬に向けて気温と湿度が低下する秋は、
夏のダメージで低下した肌の水分保持力をさらに低下させて
乾燥を促進させるので、その結果「肌荒れ」になってしまうのです。

 

特に、10月~11月を境に湿度が急激に低下するため、
乾燥がより酷くなりがちです。

 

さらに、睡眠不足・紫外線・加齢・ストレスや
極端な偏食・コンビニ食やファストフードの多用による
ビタミン不足などの食生活の乱れも、角質層の保湿機能を低下させて
乾燥肌の要因となります。

 

 

肌の乾燥を防ぐには、「角層を育むケア」

 

まず、毎日の基本のお手入れが大切です。

 

お手入れの第一歩は、適量の化粧水や美容液
ムラなく肌全体すみずみまでいきわたらせることです。

 

「ベタつくから苦手」と乳液やクリームを使わない方や、
化粧水はごく少量でクリームを大量に使ってしっとりさせる方など、
自己流でスキンケアをしている方は要注意です。

 

肌は正しいお手入れを継続させれば、
角層が良好になり、だんだんとキメが整った状態になっていきます。
すると、バリア機能が高まり、自然と肌が自ら潤ってきますよ。

 

お手入れにはコットンがオススメです。
手や指でのお手入れでも、丁寧にやさしくなじませることを心がければ
問題はありませんが、ムラなくすみずみまでということでは、
コットンの使用が均一になじませることができます。

 

コットン保湿.jpg

 

乾燥肌が深刻化すると、シンパの流れも悪くなってしまい
シワやシミ、そばかす、肌のくすみの原因になります。

 

肌の保湿ケアを十分にしつつの生活習慣や食生活も見直しながら
お肌へのスキンケアをすることが大切です。

 

 

この記事を読んだ人はこんな商品を見ています

エムズコスメ ニューピュアフコイダンソープ.jpg

エムズコスメ ニューピュアフコイダンソープ

ニューピュアフコイダンシリーズの褐藻エキス(フコイダン)配合の洗顔石鹸!!
フコイダンだけでなく卵殻膜エキス・ヒアルロン酸と美容成分を贅沢に配合。
濃密弾力泡で肌ストレスのない洗顔を!

  • 詳細を見る
エムズコスメ ニューピュアフコイダンお試しセット.jpg

【乾燥肌対策なら】エムズコスメ ニューピュアフコイダンお試しセット

本来の肌へ導く、フコイダンの原液美容。
まずは、7日間お試しください。

内容:高濃度原液美容液1ml×7包+濃密保湿クリーム3g×1個

  • 詳細を見る
エムズコスメ ニューピュアフコイダン1ヵ月セット.jpg

エムズコスメ ニューピュアフコイダン1ヵ月セット

ニューピュアフコイダン美容液2本+クリーム1個の1ヵ月セット。
うるおいを満たして、閉じ込める。フコイダンの原液美容を最大限に肌で実感頂けます。

  • 詳細を見る

 

カテゴリ| 20代30代40代50代むくみダイエットマタニティ温活

カテゴリ一覧

  • スキンケア
  • ダイエット
  • 年代別
  • 肌タイプ
  • マタニティ
  • 高橋ミカ美容法
  • プロフェッショナル対談

人気ブランド

  • モバイル専用サイト
  • キレイをつくる髙橋ミカのプライベートサロン:ミッシィボーテ