美容向上委員会トップへ

秋の肌には早めの【乾燥肌】対策を!

2015/10/02


 


肌が乾燥しやすくなるのは10月から!

 

 

秋が深まっていくにつれて、
気温も低くなり、空気も乾燥していきます。

過ごしやすい秋の気候ですが
そんな中、スキンケアに手を抜いてしまうと
あっという間に肌のうるおいが失われてしまい、カサカサの乾燥肌に...!

知らず知らずのうちに、
肌の乾燥を招いてしまうのが、秋肌の特徴です。

 

肌悩み.jpg

 

 

◎秋の肌チェック◎

 

洗顔後、何もつけないで放置して
5~10分後に肌の状態をチェックします。

 

・洗顔後に肌のツッパリを感じるようになった
・肌がゴワゴワと硬くなった感じがする
・肌のキメが少し荒くなってきたように感じる
・毛穴が目立ってきたり、ちょっぴり開いてる
・口元や頬、目の下など、乾燥が気になる最近、ニキビが増えた

 

 

上記の肌チェック、1つでも当てはまる項目はありましたか?
思いつく点があれば、秋の乾燥がすでに始まっています。

肌のトラブルが軽いうちに、乾燥肌対策をはじめましょう!

 

 

 

早めのスキンケアと徹底的な保湿がポイント!

 

日頃のスキンケアもしっかりとやっていきたいところですが、
普段は忙しくてゆっくりとお手入れする時間が取れない人も
休日などを利用して最低、週1はしっかりと肌のお手入れを
していきたいですね。

 

 

■ 洗顔 ■

 

洗顔時に気をつけたいことは、
過剰な洗顔をしないことです。天然の皮脂まで洗い流してしまい、
乾燥の原因にもなります。

寒くなってきたからといって、熱いお湯での洗顔はNG。
人肌程度の温度でやさしくすすぎましょう。

 

 

 

■ 水分補給と保湿 ■

 

気付けば乾燥しがちな秋のお肌には、
たっぷりの水分補給が大切です。

化粧水の後は、美容液で潤いをキープしつつ、
クリームや油分などで潤い成分をしっかりと肌に閉じ込めましょう。

 

■ ビタミンの補給 ■

 

「食欲の秋」と言われる程、秋は美味しい食べ物がたくさん!
身体の外側からだけでなく、内側からもケアして潤いを作りましょう。

 

<保湿機能に働くビタミン>
ビタミンC、ビタミンB、ビタミンE

 

<潤い成分を含む秋の食材>
豆乳、豆類、きのこ類、ハチミツ、松の実、きくらげ、ぎんなん、山芋など

 

きのこ.jpg

 

 

■ 外的な乾燥ダメージを避ける ■

秋風は、爽やかで気持ちいいですが、実は肌をより乾燥させてしまうのです。

 

特に、外出時や野外イベント、運動などで汗をかいた時は要注意!
汗をそのままにしておくと、汗の蒸発と一緒に肌の水分まで奪われてしまいます。
汗をかいたら、すぐ拭き取るようにしましょう。

 

 

日頃のスキンケアも重要ですが、生活習慣や食生活からも
乾燥肌対策はできるので少しずつ気にかけていきたいですね。

 

 

この記事を読んだ人はこんな商品を見ています

エムズコスメ ニューピュアフコイダンソープ.jpg

エムズコスメ ニューピュアフコイダンソープ

ニューピュアフコイダンシリーズの褐藻エキス(フコイダン)配合の洗顔石鹸!!
フコイダンだけでなく卵殻膜エキス・ヒアルロン酸と美容成分を贅沢に配合。
濃密弾力泡で肌ストレスのない洗顔を!

  • 詳細を見る
エムズコスメ ニューピュアフコイダンお試しセット.jpg

【乾燥肌対策なら】エムズコスメ ニューピュアフコイダンお試しセット

本来の肌へ導く、フコイダンの原液美容。
まずは、7日間お試しください。

内容:高濃度原液美容液1ml×7包+濃密保湿クリーム3g×1個

  • 詳細を見る
エムズコスメ ニューピュアフコイダン1ヵ月セット.jpg

【乾燥肌対策なら】エムズコスメ ニューピュアフコイダン1ヵ月セット

ニューピュアフコイダン美容液2本+クリーム1個の1ヵ月セット。うるおいを満たして、閉じ込める。フコイダンの原液美容を最大限に肌で実感頂けます。

  • 詳細を見る

 

カテゴリ| 20代30代40代50代むくみダイエットマタニティ温活

カテゴリ一覧

  • スキンケア
  • ダイエット
  • 年代別
  • 肌タイプ
  • マタニティ
  • 高橋ミカ美容法
  • プロフェッショナル対談

人気ブランド

  • モバイル専用サイト
  • キレイをつくる髙橋ミカのプライベートサロン:ミッシィボーテ