美容向上委員会トップへ

30代からの差が出るスキンケア

2015/01/15


20代では感じられなかった、前日の疲れがお肌に表れている...
なんて変化が少しずつ表れてくるのがくるのが30代のお肌。

 

30代からのスキンケアは、
加齢と共に増えていく肌トラブルをケアしていくことはもちろん、
肌トラブルに負けない肌作りのためのケアを毎日コツコツと続けていくことが
重要なポイントになります。

 

毎日コツコツ続けるといっても難しいことするのではなく
簡単なケアでもいいのです。
それを『コツコツ』と『毎日』続けることが大切なのです。
続けることで数年後には大きな差が出るでしょう。

 

 

油分が足りなくなる30代の肌

 

 

20代に気になる乾燥
その大きな原因は水分不足にあります。
20代までは分泌される皮脂量が充分あるため、
水分を補い、油分はそこまで補う必要はありませんでした。

 

しかし、30代になると20代とは違った乾燥肌に悩まされます。
その原因は30代以降の分泌される皮脂量の減少にあります。

 

では30代からはどのように油分を補えば良いのか。

 

今まで化粧水・美容液でお手入れをしていた所に、
乳液やクリームオイルといった油分を含むものをプラスする。
これだけで足りなくなってしまった油分を補うことが可能です。

 

自分はオイリー肌だからクリームや乳液は使わなくても大丈夫!
という方もいると思います。
しかしそのベタつきの原因は隠れ乾燥によるものかもしれません。

 

肌の水分が蒸散してしまうことで過剰に皮脂が分泌され
一見潤っているように感じられるけれど
実は肌の内側が乾燥している隠れ乾燥肌

 

そういった隠れ乾燥肌の方は
肌の水分補給をしっかり行い、
その後にまず最初は使い心地はさっぱりしているけれど
保湿効果の高い乳液やクリームなどを試してみてください。
肌の内側の乾燥が防がれることで
肌表面のベタつきや過剰な皮脂分泌にも効果的です。

 

 

肌状態によって基礎化粧品を使い分ける

 

 

乳液・クリーム・オイル...全部使わなければならないの?
と思っている方もいると思いますが、そのようなことはありません。

 

30代になり皮脂分泌力が衰え、油分が少なくなってきているとはいえ、
必要以上な油分を与えるのは肌への負担にもなります。

 

普段のスキンケアに1つでもプラスするだけでも違いが出ますが、
目元や口元のような乾燥しやすい部分には
より保湿効果の高いクリームやオイルをポイント使いすれば、
肌をなめらかにする効果が期待できます。

 

面倒だなぁ...と思うかもしれませんが、
肌状態によって基礎化粧品を使い分ける事はとても大切!

 

自分の肌状態をチェックしつつ、必要な量の油分を追加してあげる。
これが、30代からのスキンケアの基本になります。

 

今日より明日、明日より明後日、更にその先の自分の為にも、
今出来る事からはじめましょう。

 

 

 
 
 

この記事を読んだ人はこんな商品を見ています

エムズコスメ ニューピュアフコイダンクリーム.jpg

エムズコスメ ニューピュアフコイダンクリーム

フコイダンだけでなく、フコキサンチン、卵殻膜抽出物と贅沢な美肌成分を閉じ込めた濃密保湿クリーム。
お肌本来の力を呼び覚まし、あの頃の肌へ導きます。

  • 詳細を見る
エムズコスメ マッサージオイル.jpg

エムズコスメ マッサージオイル

エムズコスメの美容オイル!

年齢に伴う肌の変化に、アンチエイジング効果を。優れた保湿効果、内側の流れをよくしてマッサージによる効果をより高めてくれます。

  • 詳細を見る
エムズコスメ ニューピュアフコイダン1ヵ月セット.jpg

【乾燥肌対策なら】エムズコスメ ニューピュアフコイダン1ヵ月セット

ニューピュアフコイダン美容液2本+クリーム1個の1ヵ月セット。うるおいを満たして、閉じ込める。フコイダンの原液美容を最大限に肌で実感頂けます。

  • 詳細を見る

 

カテゴリ| 20代30代40代50代むくみダイエットマタニティ温活

カテゴリ一覧

  • スキンケア
  • ダイエット
  • 年代別
  • 肌タイプ
  • マタニティ
  • 高橋ミカ美容法
  • プロフェッショナル対談

人気ブランド

  • モバイル専用サイト
  • キレイをつくる髙橋ミカのプライベートサロン:ミッシィボーテ