美容向上委員会トップへ

乾燥が引き起こす主な肌トラブル

2014/10/29


肌悩みでよくあげられる「乾燥肌」ですが
実は乾燥以外の肌トラブルを引き起こす原因にもなっているのです。

 

その肌トラブルには以下があげられます。

 

【シワ】
角質層の水分量が減少すると、皮膚がハリを失い、柔軟性に乏しくなって、
乾燥ジワが出来ます。
最初の段階で美容液や保湿クリーム等でケア保湿をすれば元に戻る場合もありますが
お手入れを怠る事により、消えることのない真皮のシワになるので注意が必要です。

 

【ニキビ】
乾燥により肌のバリア機能が低下すると、
肌は回復さえようと皮脂をさかんに分泌します。
皮脂が毛穴に入り込み、炎症を起こしてまいニキビの原因になります
肌がカサカサしているのにニキビが出来る人は、
日頃のスキンケアを見直してみましょう!

 

【くすみ】
乾燥によって肌の水分量が低下すると、
肌のハリや透明感が失われ、キメも整わなくなります。
肌がくすむ事によりと顔色が暗く、不健康な印象になり
実際の年齢より老けて見えがちです。

【痒み】
肌のバリア機能が低下してしまい、少ない刺激にも過剰に反応するようになり、
これが痒みとして表れます。
保湿クリーム等で保湿を徹底させ、乾燥肌対策をする事で改善します。

 

【色素沈着】
肌のバリア機能が失われてしまい紫外線のダメージを受けやすく、
目に見えないくらいの小さな傷がつきやすい状態の肌に。
それが原因で炎症を起こして色素沈着を起こしてしまうと、
何年後かにシミになることがあります。

 

【敏感肌】
肌の水分や皮脂が不足して、角質の一部がはがれ、
バリア機能が低下した敏感な状態をさします。
症状が進むとわずかな刺激が肌荒れの原因となり、
かぶれたり、赤くなったり痒みが生まれます。
季節や環境の変化によって、様々なトラブルを招きやすい肌です。

 

【ひび割れ】
指先やかかと、唇などは保湿をするための皮脂腺が少ないので、
ひび割れを起こりやすくなります。
肌荒れの原因となる(ガサガサ、ひび割れまでできる状態)は、
乾燥によって肌が皮脂や水分を失い、
肌の弾力が減少して硬くなるためです。
基礎化粧品がしみてヒリヒリしたり、刺激に弱くなります。
悪化すると敏感肌になってしまいます。
保湿クリームをマメに塗り、乾燥肌対策をしましょう。

 

このように乾燥から様々な肌トラブルへと繋がっていくので
冬に限らず、常に乾燥肌対策は重要となります。

 

お肌に潤い・栄養を与えることが
肌トラブルのない、美肌へと繋がるので
乾燥肌になる前にしっかり保湿することが美肌への近道です!

 

 
 
 

この記事を読んだ人はこんな商品を見ています

エムズコスメ ニューピュアフコイダン美容液.jpg

エムズコスメ ニューピュアフコイダン美容液

褐藻エキス(フコイダン)を98.5%以上も配合の高濃度原液美容液。

フコイダンの本来の肌へ導く力をあなたのお肌で実感してください。

  • 詳細を見る
エムズコスメ ニューピュアフコイダン1ヵ月セット.jpg

【乾燥肌対策なら】エムズコスメ ニューピュアフコイダン1ヵ月セット

ニューピュアフコイダン美容液2本+クリーム1個の1ヵ月セット。うるおいを満たして、閉じ込める。フコイダンの原液美容を最大限に肌で実感頂けます。

  • 詳細を見る
エムズコスメ マッサージオイル.jpg

エムズコスメ マッサージオイル

エムズコスメの美容オイル!

年齢に伴う肌の変化に、アンチエイジング効果を。優れた保湿効果、内側の流れをよくしてマッサージによる効果をより高めてくれます。

  • 詳細を見る

 

カテゴリ| 20代30代40代50代むくみダイエットマタニティ温活

カテゴリ一覧

  • スキンケア
  • ダイエット
  • 年代別
  • 肌タイプ
  • マタニティ
  • 高橋ミカ美容法
  • プロフェッショナル対談

人気ブランド

  • モバイル専用サイト
  • キレイをつくる髙橋ミカのプライベートサロン:ミッシィボーテ